振袖レンタル派は予約するなら一年前からがおすすめ

SITEMAP

振袖レンタル

更新記事

2016/07/20

着物の種類を把握しておこう

着物は日本の伝統文化です。正しく着るために、着物の種類を把握しておきましょう。まず、着物には「織り」の着物と「染め」の着物があります。前者は糸を染めて、その糸で織り上げて模様を作るもので紬等が挙げられます。後者は白生地に柄を染めていくもので、訪問着や留袖等が挙げられます。格式としては、…

2016/07/20

お財布に優しい着物の賢い選び方

リサイクル着物やプレタ着物はお財布に優しいし、いろんな種類があって目移りしてしまいます。しかしそれらは、最初から仕立て上がっているわけですから、必ずしもあなたの身体にぴったりのサイズであるとは限りません。自分が着やすいと思うサイズを知ること。これは重要です。着物はある程度フリーサイズで、着付け…

振袖はレンタル派?購入派?

振袖を購入するか、レンタルするか迷ったときはレンタルを最優先に考えていきましょう。着る機会の少ない振袖を購入するのはリスクがありますし、いまではレンタルでも素敵なデザインの振袖がたくさんあります。悩む時点で振袖の購入は控えて、レンタルを検討するほうがいいでしょう。

成人式前になると、振袖をどうしようと悩む方は多いのではないでしょうか。実際、私は成人式前に絶対に振袖はレンタルではなく買うと決めていました。おさがりや、レンタルもまわりに勧められましたが、私は人生一度きりの成人式ですし、自分が気に入った振袖を着ることに決めたのです。
ですが、成人式から数年たった今では、別にレンタルなどでも良かったのかなと思うようになりました。なぜなら、成人式前に振袖を色々下見して、やっとお気に入りが見つかって購入したものの、成人式に2度ほど着用しただけで、タンスの引き出しにしまったままになってしまったからです。振袖は、現代の生活においてよっぽどのことがなければ使用しないものです。西洋文化も豊富な時代、結婚式なども振袖よりドレスというほうが多いでしょうし、使用する機会はほとんどないといえます。
何度か、売りに出そうかと迷いましたが、せっかく自分で決めて購入したものだし、安い買い物でもないし手放すのもおしいと思い、タンスの引き出しにしまった状態になってしまいました。でも、いつかこの振袖が役にたつ日がくるだろうと信じて、大切にしていくと決めました。
きっとこれは、我が子に残せる、財産の一つなのではないでしょうか。

振袖をレンタル予約するなら一年前から

成人式の際に母の振袖を着る予定でしたが、結局レンタルにすることになりました。10月末以降動き出したため、色々と選択が少なく大変でした。購入は、振袖の保管が大変なので初めから考えていませんでした。11月最初くらいだと残り少なくなってきているので、残っている中から選ぶという形になりました。その時のレンタル料は10万ほどの金額を提示されました。余り物の為に柄も控えめで、地味な物ばかりでした。ただ、良いものだと20万から30万はレンタルでもかかる感じでした。
他にもないかと思い色々と調べたところ、近所のフォトスタジオで振袖、帯、バック、草履を借り、前撮りがあると知り、さらに少し安くなるためそこにしました。当日の着付け、ヘアメイクは違うところでしたので1万ほど余分でしたが、全レンタルだと最低13万くらいはするので、トータルでは安くなったと思い、とても満足しています。
レンタルを考えている方は、夏前には振袖以外に美容室までも決め予約をした方が後々楽になるのではないかと思います。また予算をしっかり見極め、それ以上は出さないという強い気持ちでお店に行くことをお勧めします。質はどこまで妥協できるか、写真の枚数で舞い上がらないなどで、レンタルを安くすることも、買うより高くすることもできます。

振袖のレンタル期間は?

振袖を着る一番最初の機会は、成人式であることがほとんどです。成人式の日は、朝から着物の着付けをして髪の毛をセットするために美容院に行くなど、とてもあわただしい一日を過ごします。また成人式も決して短くないですし、その後も友人たちとの再会に盛り上がることもしばしばあります。そのために成人式の日は記念撮影をする暇がないので、前撮りをしたいと考える人は少なくないでしょう。しかし、前撮りを考えて長い期間振袖をレンタルするのはとてもお金がかかりそうだと思いませんか?ですが、安心してください。基本的な着物のレンタルは1泊2日とかではなく、4泊5日と少し日程の余裕のあるレンタルになっています。
またインターネットで探すと、最長1ヶ月レンタルできるところもあるのです。これだけレンタル期間が長かったら、その間に前撮りなど余裕を持って出来るはずです。そのために成人式の時にバタバタせずに済むのです。
振袖というのは、着る前も着た後も少し干しておいたり手入れが必要な物なので、時間的な余裕があると、自分でもそれを行うことが出来ます。また同じ価格でもレンタル期間が長かったら、その間に前撮りなどで利用することもできるので、メリットが大きいと思われます。

京都で着物をレンタルしてみませんか?様々な種類の着物を取り揃えておりますので、京都着物レンタルをして楽しい旅を満喫しましょう!カップルなどで活用するとお得な値段でご利用できます!

TOP